音楽

音楽

【コントラバス】吹奏楽部でコントラバスを始めるための教則本

吹奏楽部に新入部員が入る季節。 吹奏楽部という管楽器の天下で弦楽器のアウトロー、コントラバスを手にすることとなった部員も多くいるだろう。 コントラバスを指導してくれる人がいるのなら安心だが、なかなか吹奏楽部に弦楽器の知識を持った...
音楽

【吹奏楽部】崩壊する倫理 〜侵害される著作権、繰り返される複製〜 【楽譜のマナー】

昨今の吹奏楽部には悪しき習慣がある。 そのことに対して考えると下の動画の曲を思い出してしまった。 「俺はただのコピーのコピーのコピーのコピー…」 まさしく全国の吹奏楽部で繰り返される楽譜に対する冒涜、もとい犯罪を思...
音楽

【吹奏楽部】吹奏楽部にコントラバスは必要?【コントラバスのリアル】

「吹奏楽部にコントラバスは必要か?」 おそらく吹奏楽部が発足して以来、ずっと多くの部員、顧問、指導者及び保護者が疑問に思いながらも未だに様々な意見が飛び交い、解決の兆しが見えない問題だ。 今回の記事では、吹奏楽部でコント...
音楽

【楽器破壊】なぜギタリストは楽器を破壊するのか?【考察】

投げたいギター 先日、生まれて初めて楽器を投げた。 辞めたとか、手放したとかではなく、 文字通り放り投げた。 ヴォリュームを上げたアンプからは今までに聞いたことのない音が響き、 Uni-Viveをモデリングしたエフ...
音楽

【ギター・ベース】ジム・ダンロップ製ロックピンの使い方

高校生時分のある日、ストラップでベースを肩から掛けて練習をしていた。 ベースから手を放し楽譜を読んでいるとき、事件は起きた。 ストラップが外れ、ベースが落下したのだ。 写真の通り、ジャック部分の台座が壊れて交換を余...
音楽

【楽器】人生で二本目の楽器の選び方

弦楽器と弦楽器奏者の関係は特別なものだ。 他の楽器とは比較にならないほど長い寿命を持つため、様々な奏者やコレクターのもとを渡り歩くことも珍しくない。 その過程で楽器は魂を持ち、その魂が奏者と響きあったとき、魔法の様な瞬間が生まれ...
音楽

【ギターの巨人】スティーヴィー・レイ・ヴォーン~最後のブルースマン~

個人的に、音楽家として一番好きなのはエリック・クラプトンだ。 しかし、ギタリストとして一番好きなのはスティーヴィー・レイ・ヴォーンだ。 一聴すれば彼の演奏だと分かる豪快なサウンドを武器に、アルバート・キングばりのスローなブルースから...
音楽

【楽器】弦楽器の神秘的な魅力【オールド・ヴィンテージ・中古】

弦楽器奏者としての持論がある。 「奏者と楽器は対で語られる」 エリック・クラプトンの「ブラッキー」、スティービー・レイ・ヴォーンの「No.1」、パガニーニの「カノン」…挙げれば際限ないが、弦楽器奏者と楽器との関係性は非常に特殊で...
音楽

【吹奏楽部】「上手くなりたい人」と「部活を頑張りたい人」と ~吹奏楽部のジレンマ~

「上手くなりたい上手くなりたい上手くなりたい」 泣きながら宇治大橋を走って渡ることも厭わぬ吹奏楽部員も少なからずいるだろう。 ならば、即刻吹奏楽部は退部するのが得策だ。 部員?楽団員? 吹奏楽部で楽器を演奏している者は、部員...
アニメ

【音楽】「声優」が歌をうたうということ【声優アーティスト】

「最近の声優は、いろいろな仕事をする」と言われるようになって久しい。 最近は「声優アーティスト」の肩書をよく見かけるし、Twitterでは「声優の○○、アーティストデビュー!」という見出しが躍る。 今回はその「声優アーティスト」...
タイトルとURLをコピーしました